情報公開

苦情解決制度のご案内

ご意見・ご要望の解決報告

流行っている病気の周知について

内容
小児科で受診したとき園で何か流行ってるのはないかとよく聞かれるので教えてほしい。

解決・改善
園の方では、数人出ると窓口で掲示してお知らせしていました。ひとりでも感染症が出た時、職員全員が把握し予防対策を取っているのでしっかりお伝えできるように体制を整えました。また保護者にも病名についてしっかりお聞きするようにしました。
(平成30年)

保険証の取り扱いについて

内容
今回の地震があった時、園からの連絡はどうしたのか、また今後どうするのか知りたい

解決・改善
今回の地震では、園側に直接連絡いただいた方があり、子ども達の様子を伝えました。また、お迎えの際に通常の避難訓練の通り、子ども達が落ち着いて行動したことを掲示しお伝えしました。すぐに保護者の皆さんに子ども達の様子をお知らせする方法として、ホームページに緊急時の連絡の欄を作り、すぐにお伝えする体制を作りました。
(平成29年)

保険証の取り扱いについて

内容
ケガで病院に連れて行ってもらったが、保険証を2回持ってこないといけなかったのはなぜか

解決・改善
園の方で、お預かりした日、連絡ミスで病院に確認のためにもっていかなかったため、再度持って来てもらわなければならなかった。園側の不手際だったことを謝罪し、職員の連絡がしっかりできていくように体制を整えた。
(平成28年10月)

昼食のお箸について

内容
子どもが年少(満3歳)になったが、お箸をまだ持たさなくていいのか、お母さんから質問がありました。

解決・改善
園では、子どものスプーンの持ち方を下にぎりで親指と人差し指でしっかりと支えられているか確認してからお箸に移行する方がしっかりと持てるようになるということを説明し、ご理解頂きました。
(平成27年12月)

衣類について

内容
迎えに来る大人が日によって違うので衣類の確認がとりにくい

解決・改善
園側も、朝夕時間帯によって対応する保育士が違ってくるので、担当保育士との連絡を確実に行い、確認方法を統一するようにしました。
(平成27年2月)